2007.02.01

Windows_Vista

Windows-Vistaが発売になりましたね~
より使い易くって言うのは当たり前でしょうけれど・・・
使うにはハードの機能も充実させないとなりません(>_<)
昨年1月に買い換えた我が家のPC、、、
たった1年ですが、Vistaを動かすにはチョッと役不足でしょうねェ
まぁ、メモリー増やせば見掛け上は動くのでしょうけれど(^^;

正直、Win98SEからXPに乗り換えたのが昨年!
回線をADSL1.5から光への移行も同じ時・・・
回線自体による体感スピードは上がり、快適になりました。
ですが、対費用効果・コストパフォーマンスが満足行くほど優れたか?
と言う問いには疑問ですね・・・
確かに、早い回線・新しいPCは快適ですが、98SEでも投資の必要を考えれば強い不満を感ずる様な状況ではありませんでした。
今回のVista上市、、、興味がないとは言いませんが、あと5年は必要としないかも知れません...
やはり、Win95の上市が一番インパクトがありました!!!

そう言えば、一昨日友人も言ってましたが、Vistaの起動音楽、、、
70年代プログレFANなら知らない人は絶対いない!
そう、かのRobert_Fripp大先生なんですね~
でも、どう言う経緯から何でしょうか???
チョッと、ネットで検索を掛けて見ます!

masy... (^^v

| | コメント (3)

2007.01.09

音楽オタク、久々!

衝撃的な出会いってありますよね~
それは対人であったり、食であったり、物であったり・・・
そんな中でも心打つのは、好きな芸術分野での出会いでしょうか?

今から約30年前、プログレッシブロックに出会った話しは良く書いています。
その時に、Pink_Floydに出会った事も・・・
その後、どっぷりとFloydのみを聞き続けた高校生時代!
意外に浮気性ではなく、固執するタイプなのかも知れません。(^^;

大学に入って本格的に聞いたのがKing_Crimsonと四人囃子。
Crimsonの「21世紀の精神異常者」を初めて聞いた時は新境地を切り開いた!と言う感じでした。
インプロの世界に引き込まれたのもこの曲からでしょうねェ
今でも聞くたびに新鮮に感じます。
TAKEも初代メンバーのスタジオ版からそれこそ何Ver.あるのか・・・
ブート盤を含めるといくつあるか即答出来ません。(^^ゞ
多くは、Cross/Fripp/Wetton/Brufordでの演奏になります。
中でも好きなTAKEがあるのですが、、、
実はこの曲、中間部のインプロからユニゾンを終えて、テーマに入る前のDrumsのたった1小節のリフが一番好きです。
Brufordの感性が楽しめる貴重な1小節だと思っています。
数多くのTAKEがありますが、この1小節のDrum_SOLO、、、全く同じVer.って知っている範囲では存在してないのですよ~
(実際はあるかも知れませんが・・・)

インプロのVer.では、アルバム「RED」に収録されている「Providence(神の導き)」がピカイチだと思っています。
RED発売時までのメンバー相互の感情的な葛藤はあったと言う記事は多々あります。
その結果、D.Crossの脱退・解散があった訳ですからね・・・
でも、このインプロ、、、その絶妙な息遣いと緊張感が堪らなく好きです。
ピンと張り詰めている緊張感の糸に各々が絡み合って行く即興演奏の世界!!
この曲でインプロの妙味に取り憑かれてしまいました。
音と音のみが呼応する掛け合いと駆け引き、、、
高尚な討論会で熱弁しているかの様な錯覚・・・
そんなインプロの醍醐味をCrimsonの世界で味わうと共に、自分自身でも学生バンドでインプロを演じる面白さを知りました。

叙情的でコンセプトアルバムを好むFloydと、感性を剥きだしにして荒々しく世界を構築するCrimson。
やはりプログレの双璧と言うべきではないでしょうかね~

masy... (^^v

| | コメント (0)

2005.03.19

JAZZ、彼岸、春!

休日出勤は、溜まっている仕事をこなす鬱陶しい日と言うより、
好きな音楽を聴きながら、自由に過ごす気侭な一日です。
仕事は確かにするのですが、時間通りに消化して行けますし、
成果も、出来高が全てプラスと思えば、得した気分満載です。
先週、ヤフオクで落札した「ジャコパス」が先ほど届きました。
「Who Loves You」と言うタイトルのアルバムです。
実はジャコパスは名前も知ってますし、演奏も素晴らしい事は、
記憶しているのですが、これが初めての購入アルバムです。
実際にはじっくりと聴いた事がありませんでした。
ヤフオクの宣伝にブレッカーブラザース参加の文字があり、衝動
的に入札しました。
ベーシスト・ジャコパスと言うより、JAZZフージョンっぽい仕上
がりの軽快なアルバムと言った感じです。
派手なパフォーマンスを期待すると残念ですが、非常に良い感じ
ですよー

春彼岸・・・
暑さ寒さも彼岸まで!
花粉が運ぶ春、暖かさと香りは、ちょっとした苦痛を伴なう人も
いて悲喜交々ですねェーーー

masyでした...  (^^v

| | コメント (4)

2005.03.02

行方知れず!

CD3枚・・・
それが、友人HPにもカキコして来たのですが、派手好きの管理人
に似合わないアーティストです。
「STUFF」「More STUFF」「Koln Concert」3作品共に名盤です!
ご存知の方は先にお進み下さい。

1・2枚目はご存知、70年代ニューヨークスタジオミュージシャン
の集まり!
管理人も17歳の時に耳にしました。
エリックゲイルが意欲的に作品を提供していた記憶ですが、仲間内
では、断然、コーネルデュプリの方が人気でしたね。
皆さんはどちらのFANでしたか?
同様にスティーブガットとクリスパーカー!
こちらは、ガット人気が高かったです。
2枚目では若干、メジャー志向気味に感じましたが、如何ですか?
定番ですが1枚目:How Long Will It Lastが耳に残っています。
もう25年以上前の話ですが、当時の海賊盤でエリックゲイル不在
コーネルデュプリVer.の同曲LIVEがありました。
スリリングな演奏だったと記憶しています。
同LIVEにはスティーブガットのDrソロもありましたねェー
当然ながら、同音源は完全に行方知れずです。 ><

Keith Jarrett/Koln Concert !!!
言わずと知れた、JazzPIANO・インプロの傑作ですね。
スタンウエイの響きの良さ、2枚組みを聴き通しても飽きの来ない
メロディ・・・
古の世界に酔いしれる雰囲気を持つアルバムです。

この3作品、時にしんみりと聴きたいと思うのですが・・・
行方知れず、、、 CDも管理人に休息を与えてくれない様です。

masyでした...  (^^v


| | コメント (0)

2004.12.28

Dave Gulmore!

先日、大学時代の友人から「FloydのLIVEが無料で見れるぞ!」と
メール!
自宅のPCのセッティングに問題があったのか、エラーで見られ
なかったのですが、一昨日、見ることが出来ました。
LIVE映像は最近のものであるようですが、Gulmoreが渋い!!!
楽曲は「Shine on you crazy diamond」です。
お得意のボトルネックをギターを寝かせて弾くスタイルはその
ままでした。
コントラバスでの演奏、女性コーラスとFAN必見です。

http://www.pinkfloyd.com/home/18.html

↑:こちらのサイトで見れますよ!

masy... (^^v


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.12.25

お友達のLIVE!

今日はお友達のバンド「AvantGarden」のLIVEです。
開催は神奈川なので、見に行けなく、とても残念ですが、
リンク先「黒いカリスマさんのHP」で近々、画像が見られると
思いますよ~
(無断で宣伝です。 済みません! m(_ _)m )
別記事で細々と「演奏」と「鑑賞」なんて語り合っていますが
実際は生の演奏に触れること、演奏することは格別です!
女性も有名歌手のCDを頂くのは嬉しいと思いますが、彼氏
が生ギターで君だけにとそっと演奏してくれると感激しません
か?
(ちなみに私は家内にはしませんでした >< )
そんな、こんなで、AvantGarden!頑張れ~~~!!!

masy... (^^v

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.11.28

四人囃子との出会い

高校生時代は、バンド活動と言っても、The Beatlesが
メイン。
自身で本格的にプログレを演奏するなんて大層な発想
はありませんでした。
(当然ながら、テクもね><)
基本的に、Floydフリークですから、必然的に演奏すると
言う感覚より、聞き込むと言う接し方でした。
高校生活も終盤になると、バンドメンバーも各々の進路
へと進み、バンドは自然散会・・・
自身のバンド活動第1期は終焉を迎えました。
大学入学と同時に、軽音楽部に入部。
ここでのバンド仲間との出会いが、大きくプレグレ熱を
加速させる要因となりました。
高校時代はひっそり??と自宅でFloydに接すると言う
感じでしたが、大学のメンバーのDr担当がKingCrimson
の大FAN!!
一気に、プログレ談義へと18歳の小僧達は進みました。
ちなみに、大学でのバンドは4人編成:Gu&Vo、Key、
Bass、Drと言うパターンでした。
これが、後々、四人囃子コピーバンドとなるのですが・・
Gu&Vo担当は大のQUEENFAN、KEYはなんとフォーク系
私:BASS,FloydFAN、この四人が最初にバンドとして、
コピーをした曲が四人囃子「一触即発」!!!
これは、Dr担当がCrimsonFANだったのですが、高校生
の時、四人囃子のコピーバンドであったことに大きく影響
を受けた形となりました。
以後、プログレ熱は四人囃子のコピーと四大バンドへの
傾倒と言う形で、私の大学生活の多くを占めることとなり
ます。
次回、大学編(バンド)へ


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.11.22

寄道、ありがとう!

立ち上げそうそう、寄道ありがとう御座います。

しずかちゃん:リンク方法、参考にさせて貰ったよ~ 今度はカウンタ付けるね!
MIMIKAちゃん:BLOGをリンクさせて頂きました! 音楽ネタもカキコ下さい!
MAKOTOさん:寄道、ありがとう! こちらもリンクをさせて頂きました!
OG3:身内?からの寄道、サンキュー! FloydのHP、トラブルで見れて無い!

日々、進歩をする予定です!

プログレの話題!!!
先日、四人囃子のメンバー変遷をネットで検索していたら、「茂木由多加」がすでに帰らぬ人であったこと・・・
1980年「屋根裏ライブ」(NEO-N発売記念)での、異様なパフォーマンスが昨日のことのようです。
「薬でもやってんじゃないの??」と思わせる、不気味さは、小さなライブ会場を席捲してましたねェ
あれから24年・・・
ここに寄道頂く方が、この世に生を受ける前かも知れません!
帰り道は車で「NEO-N」を聞いて帰ります。。。

masyでした...

| | コメント (9)